Manjuyod, Bais City

Manjuyodは1st District、Bais Cityは2nd Districtですが、ともにWhite Sandbarで有名な街です。

White Sandbarは、満潮時には海の上に建物が建っている状態なのが、干潮になると建物の下に白浜が浮かび上がってくるといったとても神秘的な観光地です。

ManjuyodにしてもBais Cityにしても、バスを降りるとすぐにバイヤーが群がってきて、「White Sandbarに行くなら俺に任せて!」っと言ってきます。

彼らに任せれば、そこからはただただ着いていくだけなので、楽ですが、通常よりは割高です。

安くいくには予め予約するか、彼らを無視して港へ行き、直接船長に交渉すれば安く行けます。ただし、船長からふっかけられる時もあるのでご注意下さい。

私の経験ですが、船長に直接交渉した時に「400,000ペソ」と言われ、そんな金額払えるか!って言ったら「No! You can pay, because you are Korean!!」と言われました。Japaneseですが、この失礼さにはイラっとしたので帰ろうとしたら凄く食い下がる来て、最終的に「特別に1,200ペソで連れていってやる」と言われましたが、その時は行きませんでした。

そんなWhite Sandbarについては ↓ で紹介します(画像をクリック)


Dolphin Watchingも出来ます!


また、Manjuyod、Bais Cityの情報はコチラ!

Manjuyod

Bais City

Dumaguete周辺!みんなの観光ガイド!!

フィリピン留学 B&D ENGLISH SCHOOL経営者Tatsu(Kikuchi)です!B&Dのより多くの生徒の皆さんに、より多くの様々な体験をしていただこうと思い作ったDumaguete周辺観光地案内HPです! 卒業した生徒からの情報提供や、私の経験をできる限りシェア出来るよう更新していきたいと思います! 皆さんも、「ここ良かったよ!」と言った場所があれば是非情報提供お願いします(^^)