マニラ第3ターミナルでの両替について

最近ではマニラ第3ターミナルでは、トランジット用の宿泊施設をオープンしたり、レストラン街の様なエリアを作ったり、ショッピングモールも新しく開設したりと、年々新しい姿を見せているので、私としても一度記事にしたマニラの空港の情報がどんどん古いものとなってしまうので、何十回も訪れて(下手すればもっと)いるのに把握しきれていない気がしています。

さて、その第3ターミナルですが、2018年3月に確認した時は、両替所も驚くほど増えていました。

また、レートも本当にバラバラで、よく見ないで両替してしまうとかなり損してしまう可能性があるようです。

金額リストを参考に比べたところ、2018年3月18日では、1円あたりの両替レートが最大で0.02ペソの差がありました。これは、1万円を両替した時に、およそ200ペソも違いが出てしまう金額です。

両替レートは変動制なので、「どこが一番好レートです」というのは、何日も検証しないと言い切れないのですが、2018年3月18日に各店舗の両替レートを確認したところ、『Foreign Exchange』という両替所がその日は一番の好レートでした。

※手数料が別途でかかるかどうかの注意書きは見つかりませんでしたが、実際にかかるかどうかは定かではありません。

さて、それでは、たくさんある両替所の中からその日一番の両替所を見つけるにはどうしたらいいでしょうか?

例を使って考えてみましょう

【A店】1円=0.4580ペソ 手数料なし

【B店】1円=0.4620ペソ 手数料なし

【C店】1円=0.4710ペソ 手数料100ペソ

【D店】1円=0.4750ペソ 手数料200ペソ

Q.1

1万円を両替する場合、レートがいい順番はどのようになりますか?


Q2.

2万円を両替する場合は、レートがいい順番はどのようになりますか?


Q3.

5万円を両替する場合は、レートがいい順番はどのようになりますか?


まずは1万円を両替した時に、両替されて手元に戻ってくる金額は以下の通りです。

A店=4580ペソ

B店=4620ペソ

C店=4610ペソ

D店=4550ペソ

そのため、Q1の答えは

B店>C店>A店>D店 となるわけです。


また、2万円を両替した時に、両替されて手元に戻ってくる金額は以下の通りです。

A店=9160ペソ

B店=9240ペソ

C店=9320ペソ

D店=9300ペソ

そのため、Q2の答えは

C店>D店>B店>A店 となるわけですね。


そして、5万円を両替した時に、両替されて手元に戻ってくる金額は以下の通りです。

A店=22900ペソ

B店=23100ペソ

C店=23450ペソ

D店=23550ペソ

そのため、Q3の答えは

D店>C店>B店>A店 となるわけですね。


つまり、各店舗のレートが違い、手数料の有無がある場合については、両替する金額によってどこがお得なのかは異なるという事です。

また、全店で手数料がかからないのであれば、純粋にレートのいい店舗が一番お得という事です。

マニラの両替所が、2018年4月10日現在、手数料がかかる店舗があるかどうかは不明です。マニラでご両替の際は、各店舗を比較して、どこが一番いいのかは上記を参考にご両替して下さい。

Dumaguete周辺!みんなの観光ガイド!!

フィリピン留学 B&D ENGLISH SCHOOL経営者Tatsu(Kikuchi)です!B&Dのより多くの生徒の皆さんに、より多くの様々な体験をしていただこうと思い作ったDumaguete周辺観光地案内HPです! 卒業した生徒からの情報提供や、私の経験をできる限りシェア出来るよう更新していきたいと思います! 皆さんも、「ここ良かったよ!」と言った場所があれば是非情報提供お願いします(^^)