Dumaguete~Cebu間フェリー

Dumaguete~Cebu間での交通手段の一つがフェリーですが、フェリーは残念ながら一日一本深夜便のみなので、時間の調節が難しいという難点がございます。

また、便数やスケジュールなども割と変更されることもあり、こちらで把握しずらい面もございますので、フェリーを使う予定がある場合は公式HPで確認した方が確実だと思います。

2018年1月31日確認の最新スケジュールは以下の通りです

George & Peter Lines, Inc.(ジョージアンドピーター)

Cebu~Dumaguete

月、火、土、日 22時発~4時着

Dumaguete~Cebu

月、金、土 23時発~5時着

オンライン予約:可

公式HP:https://www.gplines.com/


Cokaliong Shipping Lines Inc.(コカリオン)

Cebu~Dumaguete

月、火、水、金 19時発~1時着

日 12時発~18時着

Dumaguete~Cebu

火、水、木、土、日 0時発~6時30分着

オンライン予約:不可

公式HP:http://www.cokaliongshipping.com/#home

Dumaguete出発のチケットの買い方はシンプルです。

Pantalanにある目的の運航会社の窓口へ行き、希望の日程のチケットをリクエストします。ただし、予約は当日、あるいは一週間以内などの日程が近い便しか買えません。公式HPでも二週間先程度です。ジョージアンドピーターでは、予約時にフィリピンの電話番号が必要になります。コカリオンは身分証明書(パスポートのコピーでも可)の提示が必要になります。

フェリーの利点としては、まず、安い。フェリーチケットは片道310ペソ。Cebuのターミナル税が25ペソ、Dumagueteのターミナル税で15ペソなので、往復でも660ペソしかかかりません。

また、清潔感はありませんが、寝台フェリーなので、どこでも寝れるタイプの方には丸々寝て行けます。私も何十回もこのフェリーを利用していますが、慣れれば良く寝れますし、まだ一度も私物が盗まれた事もありません(ただし、スリもいると聞きますので用心は必須です)。また、バスと違いトイレもあり、水道もあります。(かなり汚いですが)

※寝台の写真はコカリオンです

船のタイプによっても異なりますが、売店も船内にあります。(深夜帯は数時間閉店します)

また、早朝にはデッキから綺麗な日の出も見られます。

船は動力源に近いベッドはとても暑く、また、外寄りの風が入るあたりでは肌寒かったり、内側では熱気がこもってとても暑かったり、かなり温度調節が難しいので、薄着で行って、しっかり羽織れるものや枕代わりを持参していくのがいいかと思います。

チケットにベッド番号が記載されているのでそこに寝る事になります。ただし、ガラガラに空いている時は、最初のチケットチェックが終わった後に(出航30分以内)ベッドを移動しても平気です。(スタッフも許可してくれます)

また、ジョージアンドピーターでは身分証明書を預ける代わりにブランケットを借りられます。

Dumaguete周辺!みんなの観光ガイド!!

フィリピン留学 B&D ENGLISH SCHOOL経営者Tatsu(Kikuchi)です!B&Dのより多くの生徒の皆さんに、より多くの様々な体験をしていただこうと思い作ったDumaguete周辺観光地案内HPです! 卒業した生徒からの情報提供や、私の経験をできる限りシェア出来るよう更新していきたいと思います! 皆さんも、「ここ良かったよ!」と言った場所があれば是非情報提供お願いします(^^)