Jeepney Terminal

Jeepney(ジプニー)は、フィリピンの最も国民的な乗り物と言えます。Dumagueteは小さな街なので、あまりジプニーを頻繁に使うこともありませんが、中・大都市ではこのジプニーが交通の要として利用されています。

(中・大都市の)ジプニーの基本運賃は、いままでは7ペソの地域が一般的でしたが、ガソリンの高騰によりジプニー協会が1ペソの賃上げを決めたとフィリピンの2017年に情報サイトにも記載されていました。

↓Cebuのジプニー。Cebuジプニーは循環経路はジブニーの頭にある記号を見て判断します。このジプニーの記号は17(アルファベットの)Oです。


Dumagueteのジプニーの経路は、Dumagueteから各地域までの一本道を往復します。だたし、途中乗車、途中下車は自由です。

Cebuなどでは、基本的には循環経路なので、料金が一定のため、乗客のタイミングで自由に支払いをします。運賃の支払いには、人から人へお金を橋渡しで渡して行くので、一般的に後ろの席の方が人気です(橋渡し役をしないため)

しかし、Dumaguete周辺のジプニーは循環ではなく、いわばバスの様な経路をたどりますので、運賃の回収役がいて、回収役に目的地を告げると金額を指定されて支払います。

参考までに先日Dumaguete-Zamboanguitaターミナルから乗った時にDauin行きで15ペソでした。※料金はガソリン価格などで変動することがあります。

途中乗車が出来るので、少し街はずれの主要幹線道路沿いで流れているジプニーを捕まえて乗車できますが、Dumaguete市内にはジプニーターミナルがあります。

まず、全地域に対するターミナルはロビンソンモールの裏手にあります。

目的地に合わせてジプニーを選ぶ訳ですが、目的地の判別方法は二つあります。

建物の屋根に吊るされた目的地の場所から乗車できます。

また、ジプニー本体の側面にも経路が記載されてます。

↓だと、真ん中の文字を参考にDumaguete-Bacongの経路だと分かります。

ロビンソンモールからだと、数ペソだけ高い様で、それ以外のターミナルもDumaguete市内に点在しています。例えば、当校からロビンソンモールへ向かう途中の、幹線道路手前にDumaguete-Zamboanguita行きのターミナルがあります。

↓看板を参考にします

また、チャンギ(パブリックマーケット)の北側にもDumaguete-Sibulanのターミナルがあります。

最近では主要道路の橋が台風で使えなくなったため、一時的に一方通行になった道路が複数あるため、いくつかのターミナルの所在が分からなくなりました。

そのため、流しのジプニーを捕まえるか、ロビンソンモールまで行く方が楽かもしれません。

Dumaguete周辺!みんなの観光ガイド!!

フィリピン留学 B&D ENGLISH SCHOOL経営者Tatsu(Kikuchi)です!B&Dのより多くの生徒の皆さんに、より多くの様々な体験をしていただこうと思い作ったDumaguete周辺観光地案内HPです! 卒業した生徒からの情報提供や、私の経験をできる限りシェア出来るよう更新していきたいと思います! 皆さんも、「ここ良かったよ!」と言った場所があれば是非情報提供お願いします(^^)