Baslay Hot Spring

Dauinにある天然温泉です。群馬の草津温泉や、大分の別府温泉のように硫黄の臭いのただよう温泉で、日本人には何か懐かしいさを感じる温泉です。

Baslay Hot Springだと思いきや、実はBaslay Hot and Cold Springというそうでした。

Dauinのマーケット(跡地)からおよそ10Kmほど離れた位置にある温泉です。

レンタルバイクなどで行けばツーリングも楽しめて、身体も休めておススメですが、このページ作成の現在(2018年1月時点)で、舗装されていない道が3kmほどあるので、バイクの2人乗りで行く場合は、ところどころで注意が必要となります。

温泉の入口まではバイクや、ハバルハバルなどで来れますが、この階段からは歩いて下ることとなります。その段数162段!遠いです(^^;)

一番下まで降りきると、何やら硫黄臭がして、空気が温かい川に到着します。

この川、すでに温泉です。ここから上流に向かいますが、岩々の上を歩いて足を濡らさないようにも行けますが、どうせもう温泉だし、川の中をそのまま行ってしまうのも手だと思います。

↑ここまで来たら、逆に足を入れないように気をつけて下さい。普通にやけどします。この写真の右あたりがゴール、浴槽です。

風呂釜によって温度が違うので、様々な温泉を楽しんでください。

「温まった、さぁ帰ろう!」っと思うと大きな問題が一つ残っています。

そう、

火照った体で162段の階段を登らなければなりません…

汗だく必須なので、クールダウンしてから帰った方がいいかもしれません…


Dauinマーケット(跡地)からの行き方(ハバルハバル):

マーケット跡地の反対車線側を進行方向に10mほど歩くと、T字路付近にハバルハバルが待機しています。そこで「Baslay Hot Spring」か、「Dauin Hot Spring」と言えば乗せていってくれます。

私は普段自分のバイクでしか行かないので、ライダーに聞いてみたところ、片道一人100ペソで、ライダーいわく4人乗り(乗客3人)まで行けるそう。めちゃめちゃ道ボコボコだけど大丈夫?って聞いたら「Of course」と言われました。すごいです。

なので、4人乗りで片道300ペソで、往復なら600ペソと言ってましたが1台のハバルハバルで行くなら500ペソくらいにまけてくれるのではないかと思います。

帰りも待って居てもらわないと、全く人通りもないので帰れませんので、往復でお願いしましょう。


Dauinマーケット(跡地)からの行き方(レンタルバイク):

ダウインマーケット跡地から南におよそ10km進んだところの左側に↓の様な道が見えます。

この道をひたすら道なりに進むのですが、出だしのおよそ3kmは道がボコボコなので、2人以上で行く場合は十分に注意して下さい。セミオートのバイク(スーパーカブの様なバイク)を乗れる方は、オフロード系のセミオートバイクをレンタルして来るとかなり楽です。

5~6km程進んだ先に、このような二股の分かれ道がありますが、これを右に進みます。

到着直前あたりでバレンシアの山が見えてとっても綺麗です(^^)

少しすると右側にこんな小屋が見えてきたら、その小屋を通り越したところに入口が見えてきます。

山を下る時も、目の前に海が広がりアポ島も一望出来て景色がいいです。



Dumaguete周辺!みんなの観光ガイド!!

フィリピン留学 B&D ENGLISH SCHOOL経営者Tatsu(Kikuchi)です!B&Dのより多くの生徒の皆さんに、より多くの様々な体験をしていただこうと思い作ったDumaguete周辺観光地案内HPです! 卒業した生徒からの情報提供や、私の経験をできる限りシェア出来るよう更新していきたいと思います! 皆さんも、「ここ良かったよ!」と言った場所があれば是非情報提供お願いします(^^)